女性にモテる為には?やってはいけない事がある

 

女性にモテる為にはどうしたらいいか?
男性なら1度は考える事だと思います。

 

どうしたら女性からモテるかというのではなく、これをやらないように気を付けるだけで自然に女性から好意を持たれることの方が遥かに多いことをご存知ですか?

 

モテる為にやるのではなく、モテる為にやらないのです。

 

ここのポイントを踏まえるだけで自然に女性の方からの好感度は上がっていきます。
女性からモテたいって思っている男性は参考にしてみてください。

 

 

モテる為にやってはいけない事

 

過去の恋愛話には細心の注意を払う

女性は男性の過去の恋愛話を聞くことによって、男性の恋愛に対する価値観や姿勢を読み取ろうとします。
そんな時、のろけ話ももちろんドン引きの対象になりますが、悪口も引かれてしまいます。
これから恋愛対象になるであろう男性から前カノの悪口を女性が聞くと「この人と付き合ったら私も同じ様に言われてしまうのかな・・・」と感じてしまうのです。
モテる男は昔の恋愛話はしません。
聞こうともしませんし、自分の昔話もしません。
しつこく聞いてきたら答えるぐらいですが「色々あったけど、お互いの事を考えて向き合って話した結果の事なんだよね」等、上手にかわす方が無難です。

 

過去のチャラさやワルさ(武勇伝)を語る

自分の中のカッコいいと女性の中のカッコいいにはかなりのズレがある場合が多いです。
自分のモテ自慢やワル自慢を話す男性は自己顕示欲が強く、女性にしらしめたい思うのかもしれませんが、その欲求を満たそうとすると逆効果になります。
最もストレートに女性からモテる男性は誠実で謙虚な男性です。
誠実さと謙虚さにリードしてくれる力強さも加われば、女性からとても魅力的な男性に見えます。
モテ自慢とワル自慢は確実にモテない行為なのでやめておきましょう。

 

女性を下に見る(男尊女卑)

モテる男性は女性を貶したり、下に見るような事はしません。
「女性はこうだから」とかの決めつけ行為も女性から見たら自分自身を否定されていると捉え、距離を取っていきます。
1番モテない男性がとる行動は女性を下に見ているのに、女性への魅力や楽しい時間を提供するパフォーマンス力がない男性です。
女性から見たら、自分の事を否定されているのにメリットも受けられない為、一緒にいる意味がないのです。
モテる男性は女性を男性と同等もしくはそれ以上に見て、素晴らしいエスコートを提供します。
そこに自分の主張も上手に入れてくる為、女性は「この男性とずっと一緒にいたい」と思うようになるのです。

 

本心を語る場合は細心の注意を

本心(本音)を話すことは決して悪い事ではありません。
自分の本心を語ることによって、女性も本心を言いやすくなり距離がグッと縮まります。
しかし、注意しなければならないのが自分が言った本心が女性の価値観や頑張って取り組んでいる行動の否定になっていませんか?
これは主に自分語りが好きな男性やテンションが上がりやすい男性にみられる傾向で、女性の価値観や話を十分に聞こうとせず知らない内に相手の価値観を踏みにじる事があります。
女性は話を聞いていくうちに違和感を覚え「なんか感じが悪いな」と感じてしまいます。

 

愚痴が多い

仕事や生活などでストレスと感じてしまい誰かに聞いてほしくて、愚痴を言う矛先を女性に向けてしまうのは間違いです。
愚痴は言う方は言ってスッキリしますが、聞く方は結構しんどいのです。
ある程度、笑い話で終わる愚痴なら軽く聞けますが会っている間終始、重い愚痴ばかり話す男性だとハッキリ言ってモテません。
愚痴って事自体がかなりのネガティブなことなので、楽しく過ごしたい女性にとってはマイナスしかないのです。
モテる男性は自分のどんな愚痴も笑いに変えてしまいます。

 

 

女性にモテる方法は「モテない男がしていることをしない事」です。
モテない男がしている行動をしないだけで、モテる男にグッと近づきます。

 

 

 

トップページ