私たちの皮膚にはダニが住んでいるという事を知っていますか?

 

哺乳類の皮膚の毛穴の中に寄生する顔ダニ(ニキビダニ)という種類らしいんです。
0.3ミリほどの体調で、半透明なので肉眼では見えません。

 

この顔ダニは皮脂を食べています。
肛門は無く排せつ物を体の中に溜め込みます。
このダニが死ぬと排せつ物が飛び散り、炎症の原因になってしまう事があるんです。
何とも気持ちの悪い話ですが、大人の皮膚には必ずと言っていい程寄生しているらしいのです。

 

毛包の周りに産卵して数日でふ化します。1週間ほどで成虫になり、数週間で死にます。

 

新生児には全く寄生していないのですが、親のほおずり等で徐々に付着していきます。

 

ただし過剰に繁殖しなければ、悪さをすることもなく、肌の余分な皮脂や等を食べてくれるので、肌を清潔にしてくれるという一面があります。
普段は無害だけど、免疫が低下している時やストレスや病気の時などに炎症・赤み・肌のヒリヒリを引き起こす場合があるんです。

 

このダニとは共存していくしかないので、繁殖し過ぎないように清潔にして、規則正しい生活を心がけて免疫が低下しないようにしましょう。

 

ニキビダニが増えすぎてしまう原因としては
  • 肌が乾燥している
  • 顔を洗っていない
  • ステロイドを使っている
  • 睡眠のサイクルが狂っている
  • 脂っこい物中心の食生活になっている

等が挙げられますので、できる範囲で改善していくことが大事です。

 

年配の人の方が多く寄生していると言われているので、お孫さんに頬ずりする場合にはしっかり洗顔をしておきたいですね。

 

男性の洗顔には男性の為に作られたZIGENフェイスウォッシュがおススメです。
お父さん・おじいさん・恋人・お兄さん・弟などへのプレゼントにも最適です。

 

 

 

トップページ