男の肌も夏に向けて対策しよう。

春から夏にかけて肌に悪影響を及ぼしやすいのが紫外線です。

 

紫外線は体内でビタミンDを作りだしたり、体内時計をリセットしたりいいイメージを持っている方も多いと思います。

 

太陽の光を浴びることは人間にとって大切なことですが、全く対策をせずに長時間強い日差しを受けることは、かなりのデメリットになってしまいます。

 

 

例として

 

シミ・しわ・たるみ等の光老化や免疫力の低下、酷いものだと皮膚がんや白内障になるリスクがあります。

 

女性の場合、スキンケアや紫外線対策に気を遣っている人が多いのですが、男性の場合は無頓着な人がかなり多いはずです。

 

「浴びた紫外線の影響が数年後に出てしまう」なんて言うこともありますので、紫外線対策はちゃんとしておきましょう。

 

帽子やサングラス等でも少しは防げますが、日焼け止めを塗って対策することをお勧めします。

 

日焼け止めはオトコの為の日焼け止め「ZIGEN」 をお勧めします。

 

 

初夏から夏の肌ケアは本当に大切ですよ。
夏は肌にダメージを受けやすい季節です。

 

紫外線の他にも冷房による冷えや乾燥なども肌にダメージを与える要因です。
体の冷えは様々な悪影響を及ぼしますが、肌にも良くありません。
血行が悪くなると肌のバランスも乱れます。

 

肌の乾燥バリア機能を低下させてしまいます。
その結果紫外線にも弱くなり、ちょっとしたことで炎症を起こしてしまったり、ターンオーバー(新陳代謝)の乱れを引き起こしたりします。
また乾燥した皮膚に潤いを与えようとして、皮脂を過剰に分泌してしまうんです。
乾燥とテカリは真逆の様に見えて実は繋がってしまっている場合もあるんです。

 

対策としてはエアコンの温度を下げ過ぎない。風に直接当たらないようにするなどの工夫もできますが、化粧水などを使って保湿してバリア機能も高めることをお勧めします。

 

女性はお風呂上りに肌のケアをする人がほとんどですが、男性の場合はほとんどの人が何のケアもしていませんでした。
しかし最近はメディアの影響もあって男性もスキンケアをする人が増えてきました。
それに伴って男性用のスキンケア商品がどんどん増えてきました。
肌が綺麗な男性は清潔感があり、好感を持たれやすいこともわかっています。

 

男性も紫外線と保湿のケアを心がけることで、バリア機能を高めて老化を予防することが出来ます。
汗をかいたときにそのまま放置しない、水分を補給する、生活習慣、運動、睡眠・・・肌の対策を完璧にしようと思ったらキリがありません。
紫外線と保湿はスキンケア商品を使って手軽に対策しちゃいましょう。

 

 

 

トップページ