男の肌荒れの原因は?

男の人でも肌荒れに悩んでいる方は意外にも多いんですよね。
女性の様に常にスキンケアをしているわけではない男性はそのまま放置している人も多いハズです。

 

しかし、女性から見ると結構気にしちゃうぐらい目につくこともあります。
肌が汚くてドン引きって事も・・・。

 

今までスキンケアに興味がなかった男性の方もこの機会に美肌男子を目指してみてはいかがですか?

 

それだけで好感度もモテ度もアップすること間違いなしです!

 

まずは、肌荒れの原因について紹介したいと思います。
原因が解れば予防や対策ができやすいですよね。

 

 

まず、男の肌荒れにはどのような症状がある?

  • かさつき
  • 粉ふき(顔が白く粉をふいた状態)
  • 吹き出物
  • 思春期ニキビ・大人ニキビ
  • 肌の赤み
  • 肌のかゆみ
  • 肌のべたつきやテカリ
  • 湿疹(又はアトピー)
  • 剃刀まけ

等、これらの症状が1つでもあれはまっていたら肌荒れです。

 

女性と男性では肌組織の構造少しも違うと言われています。
つまり、肌荒れの原因も対処方法も少し変わってくるという事です。

 

 

女性と男性の肌の違いとは?!

ザックリ言ってしまえば男性ホルモンの分泌量が違います。

 

男性は女性の約3倍もの皮脂を分泌しています。
多くなるという事はそれだけで毛穴詰まりが起こしやすくニキビもできやすい肌というわけです。

 

男性の肌の水分量は女性の半分しかありません。
水分量が少ないと乾燥しやすく、シワや粉ふきなどの症状がでてきます。
さらに、水分量が減ってくると肌はこれ以上乾燥させまいと皮脂を過剰に分泌するようになり、その結果ニキビができてしまうという負のスパイラルに陥るわけです。

 

 

 

洗顔のやり方にも注意が必要?!

皮脂が過剰に分泌していると、どうしても気になってくるのが顔のテカリやべたつきです。

 

洗顔料でさっぱり洗い流すととても気持ちがいいのですが、その後そのまま放置すると乾燥肌の原因になり、より一層テカリやすくなってしまいます。
これは本当に男性にはよくあるパターンですので気を付けてください。
洗顔後は失われた水分を化粧水などで補ってあげる事が必要になります。

 

 

生活における肌荒れの原因

  • 睡眠不足 睡眠は傷ついた肌を治癒する時間です。この時間に起きていると成長ホルモンの分泌が阻害されてしまいます。
  • 暴飲暴食 アルコール・塩分・糖分・脂質・カフェイン等の摂りすぎは肌によっても体にとっても良くない事です。特に寝る前の食事は内臓のかなりの負担になる為、控えましょう。
  • ストレス ストレスは男性ホルモンを過剰に分泌してしまう為、様々な肌トラブルの原因になってしまいます。現代社会でストレスを溜めない事は難しいですが上手に発散することでバランスを取るようにしていきましょう。

 

これらの肌荒れの原因は生活習慣を気を付ける事で改善できる項目です。
少し心がける事で大きく結果が期待できると思います。

 

 

次に、外部因子による肌荒れの原因を見ていきましょう。

 

剃刀負け

剃刀を当てた後の肌には、剃刀によって細かな傷ができています。
その傷が原因でヒリヒリしたり、痛みや痒み・赤みや発疹などの症状が出てしまいます。
この剃刀後の細かな傷は数日で治るのですが髭は毎日剃るものなので症状が悪化しやすいのです。
傷が出来ているのでそこから細菌も入りやすく、赤いブツブツができてしまう「尋常性毛瘡」のリスクが高くなります。

 

紫外線

男性の肌は女性の肌に比べて厚みがありますが、男性も紫外線には気を付けなければなりません。
紫外線によって肌組織が破壊されると乾燥や肌荒れ・老化などの原因に繋がります。
肌が白い男が嫌な方でも【SPF30】などの弱い日焼け止めを使って紫外線対策をすることをお勧めします。

 

雑菌や髪の毛などの刺激

汚い手のまま顔に触れる事は雑菌の増殖に繋がります。
傷ついた肌に雑菌は進入すると、ニキビや肌荒れの原因になりますので控えた方がいいでしょう。
髪の毛の刺激も敏感肌の方にとっては刺激が強いので髪の毛が触れないように髪を切るか、触れる所にクリームなどで保護するといいと思います。

 

 

男性でも肌荒れで悩んでいる方は多いはずです。
自分に当てはまる原因があれば自ずと対策もわかりますよね。
手っ取り早く解決したいならメンズエステに通うっていうのもアリです。
メンズエステ〜ニキビ内外コース〜
男はいつまでも少年ってあながち間違いではありませんが、見た目もいつまでの若々しくいたいものですね。

 

 

トップページ